森ビル

都市づくりに関わる一人一人に、「都市の未来に対する想いやアイデア」を聞いていきます。一…

森ビル

都市づくりに関わる一人一人に、「都市の未来に対する想いやアイデア」を聞いていきます。一緒に、これからの都市を考えていきませんか?

リンク

ウィジェット

記事一覧

「表現者に街を開放する」前代未聞のデジタルアートミュージアムの仕掛け人が描く夢

世界中の人を東京に惹きつける「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」(以下teamLab Borderless)。その仕掛人である杉山央さんは、学生時代は街…

森ビル
2年前
284

六本木ヒルズの52階にサブカルチャーの拠点を作った話

六本木ヒルズ 森タワー52階、東京という都市を一望する「東京シティビュー」。その一角に、「TOKYO culture research」という、17m²ばかりの展示スペースがある。「東京の…

森ビル
2年前
157

名だたる日本の大企業と「次の時代をつくる」。世界初のインキュベーションセンターの挑戦

大企業がイノベーションを生むことで、日本を元気にするーー。世界で初めてのコンセプトを掲げ誕生した、インキュベーションセンター「ARCH」。飛松健太郎さんは、この施設…

森ビル
2年前
120

森ビル公式note、はじめます!

はじめまして!森ビルnote編集部です。 この度みなさんと一緒に、「都市の未来を考える」為のnoteをスタートすることになりました。 はじめての投稿となる今回は、立ち上…

森ビル
2年前
260
「表現者に街を開放する」前代未聞のデジタルアートミュージアムの仕掛け人が描く夢

「表現者に街を開放する」前代未聞のデジタルアートミュージアムの仕掛け人が描く夢

世界中の人を東京に惹きつける「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」(以下teamLab Borderless)。その仕掛人である杉山央さんは、学生時代は街をつかった活動を繰り広げるアーティストだった。

街はアート表現の舞台になると確信していた杉山さん。一方で、街には守らないといけないルールがたくさんある。両者の橋渡

もっとみる
六本木ヒルズの52階にサブカルチャーの拠点を作った話

六本木ヒルズの52階にサブカルチャーの拠点を作った話

六本木ヒルズ 森タワー52階、東京という都市を一望する「東京シティビュー」。その一角に、「TOKYO culture research」という、17m²ばかりの展示スペースがある。「東京の文化的特異点」を感じるこの場所が扱うのは、マンガ、アニメ、ゲーム、メディアアートといった、東京生まれのサブカルチャー。

幼いころからマンガやアニメが大好きだった風間美希さん。この場所を立ち上げた彼女は今、小さな

もっとみる
名だたる日本の大企業と「次の時代をつくる」。世界初のインキュベーションセンターの挑戦

名だたる日本の大企業と「次の時代をつくる」。世界初のインキュベーションセンターの挑戦

大企業がイノベーションを生むことで、日本を元気にするーー。世界で初めてのコンセプトを掲げ誕生した、インキュベーションセンター「ARCH」。飛松健太郎さんは、この施設を世に送り出すべく、陰に日向に奔走してきた。取材中に何度も繰り返したのは「時代のムーブメントをつくりたい」という言葉。一人のビジネスパーソンが抱く、その大きな夢の行方とは。

"見たことない"が詰まった街10代から「営業」の世界に身を置

もっとみる
森ビル公式note、はじめます!

森ビル公式note、はじめます!

はじめまして!森ビルnote編集部です。

この度みなさんと一緒に、「都市の未来を考える」為のnoteをスタートすることになりました。

はじめての投稿となる今回は、立ち上げに至った経緯と今の想いをお話ししたいと思います。

進化し続ける都市の未来を、一緒に考えたい「都市」という言葉を聞いて、何が思い浮かびますか?
近未来のような高層ビル。張り巡らされた交通網。それともそこに集う人やコミュニティ

もっとみる