森ビル

都市づくりに関わる一人一人に、「都市の未来に対する想いやアイデア」を聞いていきます。一…

森ビル

都市づくりに関わる一人一人に、「都市の未来に対する想いやアイデア」を聞いていきます。一緒に、これからの都市を考えていきませんか?

リンク

ウィジェット

記事一覧

「まわり道」がつくる、街と仕事の緩やかな繋がり

Googleには、かつて「20%ルール」と呼ばれる制度があった。勤務時間の20%を自分自身のやりたいプロジェクトに費やさなければならないというルールだ。 破壊的なイノベーシ…

森ビル
2年前
124

僕が感じるヒルズの街のワクワク感を「共有」したい

子どもの頃、未来の世界を想像したことがある人も多いだろう。想像していた通りの世界は来ていないかもしれないけれど、その未来に近づくような技術や考え方に触れたとき、…

森ビル
2年前
188
「まわり道」がつくる、街と仕事の緩やかな繋がり

「まわり道」がつくる、街と仕事の緩やかな繋がり

Googleには、かつて「20%ルール」と呼ばれる制度があった。勤務時間の20%を自分自身のやりたいプロジェクトに費やさなければならないというルールだ。

破壊的なイノベーションを起こすためには、このような、事業にとっては「まわり道」のように思われることでも、推奨される文化が必要なのではないだろうか。

申梨奈さんのキャリアを伺ってみると、数々の「まわり道」を歩んできたように思える。そんな彼女の描

もっとみる
僕が感じるヒルズの街のワクワク感を「共有」したい

僕が感じるヒルズの街のワクワク感を「共有」したい

子どもの頃、未来の世界を想像したことがある人も多いだろう。想像していた通りの世界は来ていないかもしれないけれど、その未来に近づくような技術や考え方に触れたとき、人はワクワクするのだと思う。そしてその感動は、仲間と共有できたときにより輝いて見えるはず。

現在「ヒルズアプリ」の開発を担当する山本純也さんは、最新のテクノロジーを駆使して街の体験をデザインし、未来へのワクワク感をつくりだしています。

もっとみる